電話番号

営業時間:
9:30~21:00
定休日:
水曜日

東京23区を中心として一戸建て・不動産|モリモト・トラスト > モリモト・トラスト株式会社 渋谷本店のスタッフブログ記事一覧 > 自宅を手放さずに売却できるリースバックとは?メリットとデメリットも解説!

自宅を手放さずに売却できるリースバックとは?メリットとデメリットも解説!

≪ 前へ|マイホームにサンルームを設置するメリットは?設置費用や注意点も解説!   記事一覧   住宅ローンが返済不可になったらどうなる?対処法や競売までの流れを解説|次へ ≫

自宅を手放さずに売却できるリースバックとは?メリットとデメリットも解説!

自宅を手放さずに売却できるリースバックとは?メリットとデメリットも解説!

住宅ローンの返済が困難になってしまったときに、自宅の売却を検討される方は多いでしょう。
しかし、できれば住み慣れた自宅を手放すことなく資金を調達したいものです。
今回は、売却後も今の家に住み続けられるリースバックの仕組みについて、利用するメリットとデメリットもあわせてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

リースバックとは?  

リースバックとは、自宅を売却することで資金を調達し、その後もその家に住み続けられる仕組みのことをいいます。
売却後は買主に対して賃料を支払い、賃貸借契約を結んでその家を「借りる」ことになるのです。
自宅を売却して得られたお金は、老後の生活費や子どもの教育費、病気の治療費などとしても活用できます。
そのため、住宅ローンの返済が困難になってしまった方だけでなく、まとまった資金が必要な方にもおすすめの方法といえるでしょう。
自宅を担保にしてお金を借り、死亡時に一括返済する「リバースモーゲージ」とは異なるので注意が必要です。

リースバックを利用するメリット  

リースバックを利用する大きなメリットは、今までの家に住み続けることが可能な点です。
家を売却したことを周囲に知られる心配もないでしょう。
それでいてその家の所有権を手放すことになるため、固定資産税や都市計画税、修繕費などの維持費を負担する必要もなくなります。
もちろん毎月賃料は支払いますが、そのほかのコストが大幅に減るので経済的にも楽になるはずです。
また、一般的な仲介で不動産を売却する場合と比べて、現金化までの時間が短いこともメリットに挙げられます。
今すぐまとまった資金を調達したい方にとって、大変魅力的な仕組みといえるでしょう。

リースバックを利用するデメリット 

リースバックを利用すると、家の売却価格が市場価格より安くなるのがデメリットです。
高く売却できた場合であっても、その分家賃が高く設定される可能性があります。
リースバックは自宅にそのまま住み続けられることが大きなメリットですが、このようなデメリットもあることを確認しておきましょう。
また、所有権を手放すことになるため、家のリフォームや建て替えを自由におこなうことはできなくなります。
将来的にリフォームや建て替えを希望していた場合は、リースバックを利用して良いのか慎重に検討するのがおすすめです。

まとめ

リースバックは、「まとまった資金が必要だが、自宅にそのまま住み続けたい」という方におすすめの仕組みです。
利用するうえでデメリットに感じる部分もあるため、事前にしっかり確認してから決めたほうが良いでしょう。
私たちモリモト・トラスト株式会社は、豊富な情報と知識でお客様の住まい探しをサポートいたします。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|マイホームにサンルームを設置するメリットは?設置費用や注意点も解説!   記事一覧   住宅ローンが返済不可になったらどうなる?対処法や競売までの流れを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    モリモト・トラスト株式会社 渋谷本店
    • 〒150-0002
    • 東京都渋谷区渋谷1丁目6番5号
      SK青山ビル 6階
    • TEL/03-6419-2626
    • FAX/03-6419-2627
    • 東京都知事 (1) 第103592号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約